皆さん こんにちは ブルースターウエディングの井上です。
婚活を成功させる為には、人とコミュニケーションを上手に取ることは必須です。

そこで会話をする際に気をつけて頂きたい事と率先してやって頂きたい事をお伝え致します。 これによって相手から、また会いたいと思われるか会いたいと思われないかの差が生まれます。

★会話の際、自分の話ばかりを優先してしないこと★
会話というのはお互いの意見を絡めながら楽しむもの。それなのに自分の意見ばかりを相手に述べようとして、相手の話に耳を傾けようとしないのはスマートな会話ではありません。

また相手が話をしている途中で口を挟んだり話を中断させるのも同じです。
残念ながら、こういう人は話題豊富だとしてもまた会いたいと思われないのです。
特におしゃべり好きな男性は要注意です。

自分の意見を述べたり話題を作ることはとても良いことですが、ある程度話をしたら質問系に変えたりして相手の意見を聞いてみるなどすることで、お互いの信頼関係も深まりやすくなります。

では次に率先して行って頂きたい事ですが。

いつも会員さんに伝えている事ですが、 それは相手を褒めてあげることです。
相手の良いところを見つけて素敵だと思ったら、素直に口に出して褒めることです。

相手を褒めることで場の雰囲気も良くなりますし、会話がしやすくなります。

何を褒めてたらいいかわからないという方は、相手の身なりや持ち物で素敵だと思ったものを褒めてください。
(身体的特徴を褒めるのはNGです、『綺麗ですね』、『胸が大きですね』等)

その際にただ「素敵な〇〇ですね」だけでなく「素敵な色の〇〇ですね」や「素敵なデザインの〇〇ですね」など何が素敵だと思ったのかまで伝えてあげられれば更に相手は嬉しく感じるはずです。

それから、褒めるのが恥ずかしいと思ったり苦手だという人は褒めること=相手へのプレゼントだと思うといいかもしれません。褒めるのはお金もかからないですし時には物以上の価値があります。

また褒めることができる人はそれだけ気持ちに余裕がある人と思われ魅力を感じてもらえます。ぜひ人とのコミュニケーションが苦手だという人はそう思って相手を褒めてみることを意識してやるようにしてみてください。

★人は誰もが他人と自分を比べたがる生き物です★

そして他人と比べて劣っている部分を探すのもみんな同じです。

自分だけが周りと比べて劣っていると考え悩むのは間違いなのです。

皆さん悩んでいます、テレビで活躍しているキラキラして見える芸能人でも、沢山の人たちに影響を与えてきた偉人だってみんなそれぞれコンプレックスを抱えて生きてるんです。

大事なのはコンプレックスをどう利用するか、どう向き合うかという事です。

自分なんて・・・と自分を卑下したり、他人を嫉妬したり、劣等感を隠そうと縮こまったりしても事態は一向に好転しません。

そういう場合人はコンプレックスに、悪い方向へ利用されてしまっていることになります。

そうではなく、自分にないものや他人と比べて劣っていることがあれば、それをバネに自分のことを成長させることだってできるわけです。

要するに、コンプレックスは考え方や利用の仕方の違いで、魅力ある人になるかならないかを決めることになります。

世界中が愛した有名な女優で「世紀のセックスシンボル」とも言われた
あのマリリン・モンローさえも実は劣等感と闘って生きてきた人のひとり。

父親のいない家庭に生まれ母親は精神科に入院し、貧しい幼少時代を過ごしてきたマリリンは高校を中退せざるを得ない状況にあり、学歴に対して強烈なコンプレックスがあったようです。

マリリンはそのコンプレックスをバネにして、必死に本を読んだり女優として駆け出しの頃に大学の夜間のクラスに通ったり、教養をつけるべく必死に努力し自分を変えていったようです。

「自分を変えたかった。自分を豊かにしたかったの。」

これはマリリンの教養に対する憧れとも捉えられる本人による言葉。あのブロンド色の髪とセクシーな笑顔とは裏腹に裏では必死に自分のコンプレックスと闘っていたんですね。

またマリリンは、劣等感があったからこそ人に魅力を与えた女優と言われています。

劣等感があったからこそ、周りを思いやる気持ちも高く、また弱い部分というのが見え隠れして、そういったところから魅力的に感じる人も多かったようです。

マリリンの魅力は、外面だけでなく内面からも沢山滲み出ていたということです。

どんなに周りから羨ましいと思われている人でも、悩みはあるしコンプレックスもあります。これは間違いなく事実です。

特に成功している人というのは、コンプレックスがあったから今の自分があるという人たちばかりではないでしょうか。

他人と比べて自分はダメだと決めつけてしまう前に大事なことは、自分には何が足りないかを考えてみて、コンプレックスをバネに今の自分に出来る事をやり抜く事です。

これができればきっと魅力ある人に変われるはずです。