こんにちは、札幌結婚相談所 ブルースターウエディングの井上です。

①婚活をなかなか始められない現象と、マリッジブルーは似ている。

今回は「今年こそは、結婚相談所かインターネット婚活に登録して本格的な婚活を始めよう」と考えているにも関わらず、中々行動に移せない人達の為にその理由と対処法をお伝えします。
結論から言うと、婚活を始められない理由は、潜在意識の現状維持メカニズムが原因です。

例えば、婚活を躊躇する現象をマリッジブルーに置き換えると、解りやすいかもしれません。愛する人と結婚する直前になって本当にこの人でいいのか、などという思いが湧き出てきます。結婚するなら、この人以外にないと思って付き合ってきたのに、準備が整っていざ結婚式が現実に近づいてくると、ひょっとして自分はとんでもなく間違った選択をしたんじゃないか、と気分が落ち込んでくるのです。

これは潜在意識の現状維持メカニズムが作用していると考えられています。独身のあなたの潜在意識はできるだけ独身を維持しようと、あなたを導いています。誰もが前向きに前進したいと思っています。少しでも成長したいと思っています。それにも変わらず心にストップがかかってしまうのは、こんなふうに、潜在意識が現状を維持しようとするからです。この現象は婚活を始めることは、前向きな事だとはわかっているのに、現状が変わってしまう事に抵抗を感じ入会する事を躊躇してしまう現象と非常に似ています。

潜在意識に悪意はありません。あなたの現状をできるだけ維持することで、あなたを守ってくれようとしているだけです。子供の頃あなたがちょっとしたチャレンジをしようとすると、あなたのお母さんはなんて言ったでしょうか。危ないからやめておきなさいと言ったのではないでしょうか?お母さんはあなたを大切に思うが故に、あなたにとってちょっとでもリスクがあることには過敏に警戒し、やめさせようとしたのでしょう。文字通り親心です。潜在意識の現状維持メカニズムも同じことです。

今の自分からステップアップしようとする時には折角の潜在意識の、この親心がどうしてもマイナスに作用します。潜在意識と意識の間のこの矛盾をなんとか解決しなければ前ヘは進めません。

しかし、実はこれはとてもシンプルなことで解決出来ます。要するに潜在意識を新しい自分(婚活)に徐々にならしていけば良いと言うただそれだけのことです。

徐々にならしていく最初の1歩にこそ1番大きなエネルギーが必要ですが、それさえできればあなたは新しい自分(婚活)に徐々に慣れていくことができます。

その最初の一歩は、結婚相談所に入会する事ではありません。自分の結婚に対する考え方や、今抱えている恋愛に関する問題を自分の親しい友人や、家族に相談する事です。

そして、婚活に対して真剣に向き合う準備が出来れば、あなたは結婚している自分を少しづつイメージしているはずです。問題である潜在意識の現状維持メカニズムは独身から結婚へと徐々にシフトしているので躊躇すること無く行動に移せる様になります。

大事な事は、1人で考えるのでは無く周りの友人や家族に相談することです。

 

②愛は永遠ではない
結婚してもはじめの頃の恋愛を燃やし続けられる人たちだっています。その人たちはこの愛は永遠だと信じ込んだ人たちではありません。この大切な恋も放っておいたら冷めてしまうだろう。この気持ちを行動に変えていく努力を怠らないことでこの恋は永遠となるだろう。そういうことを無意識的にも感じ、それを実施しています。
だから、その恋はいつまでも冷めないのです。いっときの感情に任せて気分が高揚するだけであればそれは人間とは言えません。動物だって同じことをしています。愛は永遠ではありません。愛を永遠にするのが人間なのです。

私は人に感謝するとか、人を愛するとか、人を思いやると言うような、自分を越えて人を想う温かい心と言うのは、本能ではないと思います。生まれつき、当たり前のように備わっている能力ではない。人間として、努力して身につくべきものなのです。自分の人生の目標持ち、夢を持つ事は、誰でもできます。でも、その夢に対する憧れをもやし続けるには努力が必要です。すぐにその場で気持ちを行動に変えることが必要なのです。