皆さんこんにちは!
ブルースターウエディングの井上です!

今回は、タイトルにもあるように徳を積む人は何故幸せになっているのかを、根拠を持ってご説明致します!

まずは、徳を積むとはどういうことなのか?というところから説明していきますね。
「徳を積む」というと、すごく難しいことをするイメージがあるかもしれません。

しかし、日常生活の中で行う徳積みは非常にシンプルです。

それは「損得を考えずに人の為に良い行いをする!」ってことです。

たとえば、

・目が不自由な方が、道に迷っていたら目的地まで手を引いて案内する。

・旅行者のカップルが自撮りをしていたら、率先して写真を撮る。

・友人からしばらく連絡がない時は、『何か辛い状況かもしれないと思い』自分から進んで連絡する。

・自分の目の届く範囲に、ゴミが落ちていれば拾って近くのゴミ箱にすてる。

などなど、世の中の為、人の為にプラスになること全てが徳を積む方法になります。

徳を積むことは、自分の身体の中に”幸せ貯金”をするようなイメージになります。

おばあちゃんに席を譲ったから、幸せ貯金が10ポイントプレゼント!

人知れずゴミ拾いをしたから、30ポイント!!と、神様が幸せポイントをくれるのです。

この幸せポイントが多いほど、不思議と身の回りでイイコトが起きます。

と言う説が、一般的ですが私は少しスピリチュアルな感じがして好きな解釈ではありません。

凄くストレートに言うと、『性格ブスは誰からも相手にされないので、他人から好意を持たれたかったり良い出会いに恵まれたければ、先ずは自分から率先して良い行いを日々するのが、自然の道理』だと言う事です!

そもそも、徳を積むのは無理やり徳を積もうとするのではなく自然体でやるのが一番なのですが、神道の世界では「陰徳を積むこと」でより多くの徳が積まれるとされています。

ようするに、人の知らないところで積まれた徳は誰にもほめられない代わりに良い出会いがあるということです。

たとえば、上にあげた例だと、人知れずゴミ拾いをするのは陰徳にあたります。

これもスピリチュアルな感じがしますが、ようするに『人からの賛辞を期待せずに日々粛々と良い行いをしていると、人間性や品位の良さが表情や佇まいに出るので自然と良い出会いやチャンスが巡ってくる』のだと解釈するのが、自然ではないでしょうか。

人間の内面の美しさや醜さは、かならず表面にあらわれてきます。

陰徳を積めば積むほど、人間の内面が磨かれてそれは必ず外にも伝わるんですね。

●成功者の9割は徳を積んでいる!

徳を積むことがいかに大切かは、世界の成功者たちをみてもよく分かります。

たとえば、世界長者番付に名を連ねるマイクロソフト社の創業者ビル・ゲイツ氏は、ビジネスで成功したお金を「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」を通じて莫大なお金を慈善活動にあてています。

徳を積むことで集まってくるのはもちろん、お金だけではありません。

ステキな人間関係や、幸せな結婚生活、理想の結婚相手、あなたがイイコトをすれば、それは形を変えて何十倍ものイイコトになって返ってきます。

徳を積む方法は、本当にささいなことで大丈夫です。

ちょっと元気のなさそうな同僚に「おはよう!」と明るく声をかけてみる。

何時も接している親しい人達に「ありがとう」と言ってみる。

いや、声に出さなくてもいいのです。

心の中に「ありがとう」という感謝があれば、それもまた陰徳になりますから。

私も、常日頃『徳を積む』ことを意識しながら行動しています。人間は意志の弱い生き物ですから、自分の機嫌が悪い時や忙しく気持ちに余裕がない時、または病気や怪我で体調が優れない時は、ついつい自分本意な行動をとってしまうものです!

徳を積む事で、間違いなく婚活独身者の皆さんには良い出会いが訪れます!

既に徳を積まれている方も多くいるとは思いますが、これからの方は即実践してみてください!

BLUESTAR WEDDING
あなたをやる気にさせ、あなたの持つ可能性を最大限に引き出し、成婚まで導きます!