皆さん こんにちはブルースターウエディングの井上です。

突然ですが、私の相談所に入会頂く会員の皆さんには必ず自己棚卸し表の質問に答えて頂きます。
内容は、・いつ迄に結婚したいか?・何処で、誰とどんな結婚生活を送りたいか?・何故結婚したいか?・理想の自分とは?等々です。
目的は勿論、幸せな結婚生活の明確なセルフイメージを持ってもらう為です。

★幸せな結婚には、まずは結婚に対する明確なセルフイメージを持つこと!

あなたの結婚を遠ざけている大きな理由は何だと思いますか?その大きな要因は、「結婚に対して幸せになる明確なビジョンがない」からです。
もしも、あなたが「なぜ結婚したいのですか?」の問いにすぐに答えられない、または結婚してからパートナーと、どう人生を歩んでいくのかイメージが出てこない場合は、結婚自体をゴールにしてしまっている可能性が高いです。

だから今の時点で未来のビジョンがボンヤリしているならば、どれだけ、たくさんの男性と会ったとしても、いつまでも自分では結婚相手を決めることができないという状態に陥ってしまうのです。きっと独身男性の多くも同じような未来のビジョンを持たずに、何となく年齢的に結婚しなければと思っている人が婚活サイト等に集まってしまうものです。

★パートナーは最後に当てはめることが幸せへのカギ!
しばらくきちんとした彼がいないと、せっかく新しい出会いがあっても、結婚を意識しすぎることで相手に求めるものだけ大きくなり、結婚以前にそもそも恋愛がうまくいかない傾向になります。その繰り返しが、結果的に自分のセルフイメージを低くさせてしまい、幸せになることに対して自信を失ってしまう危険性があります。

実際に新しく気になる男性と出会っても、相手が来てくれなければ自分ではどう進めていったらわからなくなるし、または対象外である既婚者から口説かれるようになったりと、何よりも受身になってしまうことで結婚まで至らないことを繰り返してしまうことでしょう。

そもそも結婚はまずパートナーありきで二人で決めていくものでは?と思っている人が多いと思います。ただ本当のことを言えば、実は全くそんなことはありません。実際には自分自身が、まずどんなパートナーと未来の人生を送っていきたいのか自分で責任を持たねばいけません。

その結果として自分の価値観と合致する人を、あなたが引き寄せて生涯のパートナーとしてお互いを助け合っていくものです。つまり、その運命のパートナーをパズルのピースのように、最後にハメることで完成させて幸せになっていくのですが、多くの人はその最後のピースから探し求めるから、なかなか完成できないのです。

きっとビジョンを持っていない二人が出会っても、数年間の恋愛はできても、何十年の間を持続させていく幸せな結婚生活を送っていくことは難しいのではないでしょうか。これが結婚してからも、うまくいく幸せな夫婦と、別れてしまう夫婦の大きな違いや差であると言えるでしょう。


★自分の軸を中心にワクワクな結婚をイメージする!
あなたが幸せな結婚をしたいと願うのならば、まずはパートナーありきではなく、まずは自分の軸を中心に描く、素敵な未来の結婚生活にワクワクすることが大事です。

決して結婚はパートナーに依存するものではないので、相手の男性ありきで考えると、ここまで待ったのだから、絶対に自分が好きと思える相手でなければ妥協したくないと願っても残念ながらうまくいきません。なぜなら、その強い思いは、「絶対に結婚は失敗したくない」という、よりネガティブな強い感情の裏返しでもあるからです。

だから自分ひとりであっても、自分磨きをしたり、大好きなことをしたり、いつでも幸せな感情が出ている魅力的な人間である事が大切です。そんなワクワクしている状態が、あなたを心から応援してくれる人を引き寄せるはずです。そして、その男性こそが、あなたを必ずや幸せにしてくれる理想のパートナーといえるでしょう。