皆さんこんにちは!ブルースターウエディングの井上です。今回は札幌の20代女性がなぜ結婚相談所で婚活を始めるべきなのかについてお話します。

先ず、札幌の20代の女性は東京の20代の女性に比べて、未だに圧倒的に結婚相談所の婚活に関してネガティブなイメージを持っています。札幌の女性に人気があるのは、ペアーズ等の家でひっそり一人で行えるネット婚活ばかりです(無料もしくは安価だが、理想の相手と結婚まで辿り着ける可能性はほぼゼロ)何か婚活っぽい活動をしている事で自分の精神を安定させているに過ぎません。

結婚相談所の婚活を避けている理由は、『相談所に入るといよいよ負け組の仲間入り』、『相談所で婚活を始めるとプライベートが充実していない悲しい人生を送っていると思われそう』等々でしょうか。

 

しかし、実際は結婚相談所で婚活を行っている女性ほど、仕事とプライベート共に充実している生活を送っています。物事を合理的、効率的に考えているのです。東京の女性たちは婚活=自己投資として考えています。札幌の女性も自己投資には非常に積極的だと思います、英会話、料理教室、ジムでのトレーニング等々お金と時間を惜しまず行っている印象です。 東京の女性たちは仕事やプライベートが充実しているからこそ、結婚相談所に委託してタイトなスケジュールの中に理想の条件の男性とのお見合いを組んでもらうのです。お見合いパーティーや合コンなど年収や職業が定かでない男性、最悪の場合既婚者と無駄な時間を過ごす暇は無いのです。

予め年収や職業や外見、家族構成等の詳細が明確にわかっている、自分の理想に近い男性と土、日曜日等の自分の休日の午前中10時~12時までの間といったタイトなスケジュールの合間でお見合いをセッティングしてもらうのです。そうすることで今まで通りプライベートも仕事も充実した中で理想の相手を見つけることができます。 結婚相談所の婚活を、自己投資と考えている20代の女性はダラダラ1年も2年もかけて活動しません。1番の理解者であるカウンセラーと良く話し合い、婚活スタートから半年~1年以内には理想の相手を見つける計画をしっかり立てて、お見合いを毎週行っていきます。 婚活は辛いものでは無いですが1年以上続けるとどうしても、モチベーションや集中力が低下していき活動を始めた当初のようなタイトなスパンでお見合いをこなしていく事は難しくなります。半年~1年で理想の相手を見つけるといった明確な目標を持って計画的に活動する事が婚活を成功させる為には不可欠です。 ここからはブルースターウェディングで、20代の女性が婚活を始めるべき、具体的な3つのメリットについてお話します。

 

 

 

 

 

 

 

その1.

20代限定の婚活サポートコースを、フル活用することで活動費用を気にせずに婚活が出来る!

20代の女性は非常に短期間の活動で、理想のお相手と出会って退会していく可能性が高いです。

その為、入会金と月会費を非常にリーズナブルに設定させて頂いています

言い換えると、成功報酬である成婚退会費用をお支払い頂ける可能性が高いのです。

このコースは29歳から入会して頂き、その後30代になっても永久的に継続するプランなので非常にお得で人気があります。

 

 

 

 

 

 

 

その2.

道内最大の会員数(約150,000人)から、理想の条件の相手を探す事が出来る!

IBJ(日本結婚相談所連盟)、BIU(日本ブライダル連盟)、Face to Face(ノッツェ)と3つの大手提携先のシステムに登録している約150,000人の会員様の中で、20代の女性をパートナーにしたいと探している20、30代男性の比率が非常に高い為、高確率で理想の相手を見つける事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

その3.

サポートする全てのスタッフが、30代なので同じ目線で的確なアドバイスを受ける事が出来る!

ブルースターウエディングの婚活カウンセラーをはじめ、専属カメラマン、ヘアメイクスタッフ等、会員様をサポートする全てのスタッフが30代前半から半ばと、20代の女性と世代が近い為、同じ目線になって的確なアドバイスを行うことが出来ます。婚活を成功させる最も重要な要素の1つはカウンセラーがあなたの1番の理解者となってくれるかどうかです。

私がいつも無料相談会の際に話しているのは、短期間の婚活で理想の相手を見つけたいのであれば金額だけで相談所を決めるのではなく、紹介を受けられる会員数と信頼できるカウンセラーがいる事を1番のポイントとして相談所を見つけることが重要だと伝えています。

結婚願望がある20代の女性は、婚活=自己投資という考え方をしっかり持った上で結婚相談所のカウンセラーに、お見合いのセッティングを委託するといった意識を持つことが重要です