皆さん こんにちは! ブルースターウエディングの井上です!

今回は、相談所に登録する際に自身の写真と一緒にアップされる自己紹介欄で、使ってはいけないワードや書き方についてご紹介させて頂きます。これらは異性に悪い印象を与えてしまう表現になりますので必ず覚えておいて下さい。

男性で自身の事を『シャイだとか無口、口数が少ない』等と書く方がいますが、女性からは物凄くマイナスな印象を持たれますので注意してください!何故なら、会う前から自分で『私とのお見合いは話が盛り上がりませんので、どうか沢山喋って盛り上げて下さい』と言っている様なものだからです!

 

 

次に、女性に多く見られるのが多趣味をアピールするかのように『ヨガ、旅行(国内外)、食べ歩き、買い物、ワイン、ゴルフ、ジムでのトレーニング等々』いつ自宅で家事をする暇があるんだろう?と男性が不安になりますし、『多趣味凄る=お金使いが荒い』と思われますので気を付けましょう! 

 

後は、プロフィール欄の自己紹介文の文字数も非常に重要です。一番良くないのは当然、一、二行で終わっているやる気の無いものですが、気合が入りすぎて文字数が非常に多いのも相手に読む気をなくさせるので気を付けましょう!

一番効果的な自己紹介文は、文字数は適度に内容は濃いものです。『濃い』とはつまり人と成りや仕事やプライベート等のライフスタイルが相手にイメージしてもらえる様な自己紹介文の事です。

そうすることで相手に、自分が婚活に真剣に取り組んでいることが伝わりますし、お見合い前に相手が共通の話題を探しておくヒントにもなりますのでおすすめです。

 

次に婚活を始める際の『覚悟』心構えについてです。婚活を始めて半年で理想のお相手を見つける人、一年半かけて見つける人と見つかるタイミングは本当に会員様によってバラバラですが、皆さんに共通している点があります!それは『絶対に幸せになる』という強い覚悟を持っているという事です!

当然ですが、会員の皆さんは結婚したくて一生懸命婚活をしている訳ではありません。幸せになる為に、日々の生活をより豊かにする為に結婚をする訳ですから、多少予定より婚活が長引いたり、交際が上手くいかない事が続いても『絶対に幸せになる』という覚悟が土台にあるので目標がぶれる事なく最後まで活動する事が出来るのです。

もう一度言いますが、目標が『結婚する』では絶対に失敗します。何故なら、人生に区切りなどなく日々の延長ですから『結婚』を目標に婚活して、取り敢えず結婚式を挙げて大喜びをしてもその翌日からはシビアな現実が待っています。少しでも見栄や世間体を意識して結婚した後にどんな殺伐とした生活が待っているかは、容易に想像がつきますよね?

結婚相談所に入会する際の覚悟は、必ず『絶対に幸せになる』でなくてはいけません!!