皆さんこんにちはブルースターウエディングの井上です。

今日は美意識と学力についてお話しします。
美意識と学力の両方が高い方は、婚活もその後の結婚生活も上手くいくケースが非常に多いです。
私の好きな言葉に『美貌と学歴は生きて行く上で必要ない、美意識と学力があれば生き抜いて行ける』というのがあります。
美意識も学力も持って生まれる物ではありません。
両方とも、平等に皆さん努力をして身に付けていくものです、大人になり社会に出て仕事や恋愛をする際に生まれ持った容姿や学歴はそこまで役に立たない事が殆どです、重要なのは成長する意欲です。日本人は、学ぶ事や成長する威欲を何らかの人生のタイミングで区切ってしまう悪い癖があります。『高校、大学を卒業したから勉強は終わり』、『部活は引退したから、運動はもうしない』、『社会人になりスーツを着る機会が増えて、私服を着る事が殆どないから、もうファッションには興味がない』等自分のセルフイメージやライフスタイルの信念に欠けている方が多いのです。

美意識と学力は一生、身に付けていく物です、終わりはありません。
自分の理想通りの人生を送る為には、両方をピカピカに磨き上げるしかありません。自分磨きをしないと現状維持すら出来ません、人間誰しも年を取る以上内面と外見を磨いて成長していく事で、人間力が身に付き魅力のある人間になる事が出来るのです。

美意識の高い人は、永遠に成長し続けます。情報収集に非常に貪欲で、研究にも余念がありません。服装、髪型、姿勢、メイク、立ち振舞い等、自分がより良く見えるように色々なことを研究します。学力も一緒で学び続ける方は学力が永遠に向上します。社会に出て働くと、学歴はあまり必要とされません。しかし学力は生きていく上で必ず必要になります。話し方、コミニュケーション能力、プレゼン力等、日々学んでいく人は生涯成長する事ができます。

『見た目は関係ない、中身重視!』と言ってもらえるほど、結婚相談所の婚活は甘くありません!皆さん誰しも中身を知るまでは、必ず外見で判断します。外見がある程度の水準に足していないと、中身を知ってもらうまでのステップまで辿り着くことさえ出来ません。美意識も学力も普通に生活していて身に付くものではありません。

総じて、男性は美意識を高める努力を怠る方が多く、それに対して女性は学力を高める努力を怠る方が多いのです。先ほどお伝えした様に、どちらか一方を軽視しても婚活もその後の結婚生活も上手くいきません。

男性が具体的に美意識を高めが出来る3つのポイント
髪の艶、肌の艶、靴の艶です。要するに清潔感を出す事が、とても大切で直ぐに効果を実感する事が出来ます。

何もしない=ワイルドなんて、間違った考えをしている方が周りにいたら、教えてあげて下さい。ワイルドだって計算して作る時代です。かっこいい男を目指してがんばりましょう。

女性が具体的に学力を高める方法。勉強すると思わずに、情報を出来る限りインプットすることに重点を置く事です。本を沢山、読むことをお勧めします。
物事を多面的に考えることができ、共感力も鍛えられます。知識が増え主体性も身に付けられます。
ただ、特定の本ではなくフィクション、ノンフィクション、実用本など様々なジャンルの本を読むことをお勧めいたします

人間力の高い人の特徴は、信頼できる、責任感がある、安心して心を許せる、リーダーシップがある、思いやりがあり気配りができる、洞察力がある、人の気持ちを察することができる、高い志が理想持っている等です。

恋愛で発揮される人間力は、信頼関係を築く事が出来、相手の気持ちを察し、人を思いやる正しい判断ができる等です。
自分自身の考えや気持ちを理解し、相手の気持ちに立って物事を考えたり、状況判断し決定行動する事で人間力を磨く事が出来ます。