皆さんこんにちは

札幌結婚相談所 ブルースターウエディングの井上です。

今回は結婚できる男性の特徴についてお伝えします。

1.家事や育児を女性任せにしない
男は仕事、女は家庭。という考え方は過去のものです。婚活している女性でも、「家事や育児に協力してくれること」を最低条件に設定しているひとも数多くいます。

デート中などに家事や育児に非協力的な発言をしてしまうと、それだけで大きなマイナスポイントとなってしまいます。結婚できる男性とは仕事だけでなく、家庭も大切にすることのできる人です。

2.女性を立てることができる
男性は女性に頼られたいという気持ちが強いため、ついつい女性の上に立とうとして、女性の発言を否定したり、説教くさくなってしまいがちです。しかし、自分を受け入れてくれない男性に好感をもつような女性はほとんどいません。まして、婚活している女性はプライドが高いひとが多く、説教くさい男を嫌がります。

本当に頼れる男とは無理して女性の上に立とうとするのではなく、女性のよさを引き出してあげることのできる男です。

3.愚痴っぽくならない
仕事にストレスはつきものです。話を聞いてくれる女性に出会うと、ついつい普段から溜まっていた愚痴を吐き出してしまいがちです。しかし、愚痴っぽい男性は年齢を問わず女性から好かれることはありません。
まして、本気で結婚を考えている女性にとっては、男性の愚痴を聞いている時間ありません。デート中に愚痴大会が始まろうものなら、早い段階で見切られてしまうことしょう。愚痴っぽいことは百害あって一利無しです。

4.仕事以外の趣味をもっている
仕事熱心な男性は確かに魅力的ですが、それだけでは他の男性から一歩先をゆくことはできません。女性にとっては仕事以外に打ち込める趣味をもっている男性がとても魅力的にみえるものです。

また、趣味というのは初対面の相手との会話の糸口にもなる重要なものです。共通の趣味がきっかけで結婚したというケースも数多くあります。ウソの趣味はすぐにばれてしまうので避けたほうがいいですが、読書やサイクリングなど、気軽に始められるものをとりあえずやってみるというのはひとつの手です。

5.礼儀正しく
息苦しくなるような礼儀正しさは必要ありません。
挨拶も明るく、お礼もしっかり言える爽やかな人は女性だけではなく、職場や仕事関係者の好感度も上がります。
ハキハキとしている事は相手に気持ちを伝える上で非常に重要です。

基本的な事ですが、喋る時は相手の目を見て喋る事。
どうしても恥ずかしい場合は眉間でも見ておきましょう。
そして、ここぞというときは男らしく決断できるようにしましょう。
※決断は間違っていても良いです。優柔不断にならない事が大事なのです。

6.聞き上手
婚活をしていて第一印象が悪い嫌われる男性の原因に 自己アピールばかりする話を聞いてくれない性格の人という特徴の共通点があります。
たとえハイスペックであっても、それを自慢してばかりの 男性には人間的な興味は持てません。 それよりもどんなに条件が悪くても 自分の話を聞いてくれる人の方が好きになれます。 女性はお喋り好きなタイプが多く、 鬱憤や不満が溜まると友達や恋人、彼氏に相談したり 愚痴を吐くことでストレス解消を図ります。

女性は男性よりも日常で我慢していることが沢山あるので その分ストレスを溜め込みやすい性質と言えます。 モテる男性は、自己主張は控えめでトークの主導権は女性に譲り、 相槌を打ったり質問をしたりつっこみを入れて盛り上げることに専念します。

7.男らしさ、余裕がある
モテない男性に欠けているものは、男らしさや心の余裕だとよく言われます。 これは恋愛経験の不足や口下手な引っ込み思案の性格だとありがちです。 顔、金、身長が無くても彼女がいる人の絶対的な共通点は 、自分に自信があることです。

無職ニートであっても、根拠の無い自信や明るく余裕のある笑顔をしている おじさんはなぜか彼女がすぐ出来ます。 それは女の直感として「この男性についていけば安心できそう」 と思うからです。

女性は堂々と胸を張って自由奔放に生きている男性を見ると非常に魅力的に映るようです。 確かに背が高くて顔がイケメンで経済力があれば、それに越した事はないでしょう。 しかし、そのような条件が無くても交際相手や将来の伴侶となるパートナーを 見つけることはできるのです。