こんにちは、札幌結婚相談所 ブルースターウエディングの井上です。

今回は30代以降の男性がモテるための最低条件その1について、お話しいたします。

男性は学生や20代ではない限り、デートの時は気前よくお金を出すようにしましょう!女性はあなたとデートする為に、もの凄くお金と時間をかけて綺麗な姿で現れます。男性は身だしなみといっても顔を洗って、化粧水をつけて、ヒゲを剃って髪型を整え位でしょうが、女性は男性の5倍〜10倍は身だしなみにお金と時間をかけています。男性はよく女性の髪型やメイクやファッションは男性の為ではなく自己満足でやっている事だと言いますが、本当にそうでしょうか?
実際にデートする女性がボサボサ頭でノーメイク、服装はスウェット上下で現れたらあなたはデートする気を無くすどころか、一緒に歩くのも恥ずかしいのではないでしょうか?今の例えは少し大げさかも知れませんが、女性は常に相手のことを考えて身だしなみやファッションを整えている事は事実です。

ですから『今日はきれいにして来てくれて、ありがとう』と言う感謝の気持ちを込めて、デートする女性には気前よくお金を払うようにしましょう!モテる男性は女性の立場に立って物事を考えることができる男性です。高いプレゼントをあげろと言っている訳ではありません。食事代や映画代等の2人で楽しめる事に対して気前良くお金を払うことが大事だと言っているのです!

ここで気を付けて頂きたいのは奢る事と貢ぐ事を混合して考えない事です。モテない男性が良く犯してしまう過ちとして、正式に付き合う前から高価なプレゼントを女性に渡してしまうことです。(宝石、ブランド物のバック等)これは絶対にNGです!
高価なものを渡してしまうと女性は、あなたのことを財布としてしか見なくなりますので、今後彼氏になる事は非常に難しくなります。女性は直ぐに『自分に自信がないから物やお金で私の気を引こうとしている』事に気が付きます。

次にレストランやバーで男性がお金を払うときのコツをお伝えします。もうこれ以上ドリンクや食事を注文しないタイミングを見計らって、自分がトイレに行くか相手がトイレに行っている時に、サラッと会計を済ませましょう。
帰り際等の女性が見ている目の前で、お金を払うのは女性に気を使わせてしまいますし、支払った金額は極力相手に知られない方が良いでしょう。

食事が終わって2人一緒にサラッと、店を出るのと女性からは間違いなく好印象に映ります。気がきいて、要領が良く見えるからです。

映画や遊園地等のチケットも事前に買っといた方がスマートに映ります。チケットを購入する為に並ぶ必要がありませんし、何より女性の前で財布を見せないことが女性に対する男性としての心遣いです。女性におごってもらったらと思わせないことがモテる男性のコツです。い