札幌婚活 成婚退会者様 インタビュー ブルースターウエディングコラム

皆さん こんにちは!

コンシェルジュのMARIです!

 

今回は成婚様達に色々とインタビューをさせて頂きました内容を、お伝えさせて頂ければと思います!

 

それぞれ、年齢や状況の違う三組の方々のインタビューになりますので、これから婚活を始めようと考えていらっしゃる方や婚活中の方のご参考になれば幸いです!

一組目は道東の男性会員様29歳(牧場経営)と東京の女性会員様(会社員)33歳

のお二人のインタビューです!

 

Q:遠距離のお二人はどの位の頻度で連絡を取られてましたか?

A:(男)週末はいつもオンラインで互いの顔を見ながら、2,3時間は話題が尽きる事なく色々な話をして盛り上がっていました。

平日で互いに仕事が忙しい時にも、必ず一日に一回はLINEで連絡を取る様にしていました。お互いに変な駆引きなどをすることなく自然とコンタクトを毎日取る様にしていました。

 

(女)いつも、小まめに連絡をくれたので直ぐに誠実でマメな人だと分かり、遠距離でも交際に対して不安に思う事がありませんでした!

 

Q:遠距離のお二人の関係が縮まったタイミングを覚えてますか?

A:(男)話が尽きず互いに尊敬し合える部分が多かったので、週末のオンラインでのデートでも日に日に距離は縮まっていきましたが、彼女の住む東京に行き直接会ったタイミングが、二人の距離が一番縮まったタイミングだと思います。

(女)私も同じタイミングです、直接会う前から凄く素敵な方だとは思っていましたが東京に来てくださり直接お会いして色々な将来のお話をすることで、退会を具体的に意識するようになりました!

 

 

Q:お二人は活動中や退会してから喧嘩になった事はありますか?

A:(男)今迄に一度もありません!お互いにこだわりが余りない性格ですので、物事を決める時も互いに相手の意見を優先させていると思います。

これからも、喧嘩や口論になる事は無いのかと思います。

 

(女)はい、私も同じく思います!彼は年下ですが落ち着いていて私の話をしっかり聞いてくれます!本当に人間が出来ていると思います!

 

 

Q:コロナ禍の中での婚活に不安や不便さは感じましたか?

A:A:(男)感じた事は殆どありません! オンラインお見合で交際がスタートし、普段のデートも電話やオンラインが殆どだった事と互いに東京と北海道を一度ずつ行き来するだけで、退会を決めるほど価値観やフィーリングが全て合う事がオンラインデートを通じて分かっていましたので!

 

(女)私も感じませんでした!これも彼が積極的にオンラインデートをしながらカメラを通じて彼の住んでいる街並みや牧場、スーパー、駅等を見せてくれる配慮があったからだと思います!

 

 

Q:これから活動をされる方にアドバイスをお願いいします!

A:(二人から)活動中の皆さんは、『相性の良い方が見つかれば直ぐにでも結婚したい』という気持ちで活動されてると思います。相性の良い人が見つかったら余り考え込まず、お相手と沢山話し合いながらドンドン話を前に進めて行った方が良いと思います。

時間はあっという間に過ぎてしまいますので、相性の良い方が見つかれば相談所の退会迄は余り時間を掛けないのも重要な事だと思います。

 

 

2組目は札幌同士のお二人です!男性会員様35歳(企画営業)と女性会員様(看護師)35歳の同い年のお二人のインタビューです!

 

 

Q:お二人はどの位の頻度で連絡を取ったり、デートをしていましたか?

A:(男)平日は電話で殆ど毎晩仕事終わり夕食後の21時頃~深夜12時過ぎまで他愛のない話から仕事の話まで色々と話していました!正直、彼女は朝が早いので寝不足にさせてしまっていたと思います!申し訳なく思っています!

デートは必ず、週一回は会うようにしていました!一回のデートはお昼頃から夜までと半日以上一緒に居る事が殆どでした!昼間は車でドライブがてら小樽、富良野、旭川等色々な所に行き、夕食は札幌に戻ってきてから今人気のある店を僕が調べて予約していました!

 

(女)いつも、デートの前に2,3通りのデートプランをLINEで送ってくれて凄く選ぶのが楽しかったです!

夕食のお店も、忙しい中ネットで事前に沢山調べてくれて私が行きたいお店ばかりを予約してくれて嬉しかったですし、優しさを感じました!

 

Q:遠距離のお二人の関係が縮まったタイミングを覚えてますか?

A:(女)彼はどうか分かりませんが、私は一緒に乗馬をした時に凄く楽しい自然な会話が出来てそこからはっきりとした恋愛感情が芽生えたと思います!

(男)僕は本当に、徐々に縮まっていったと思います!毎日の深夜までの電話と週に一度のデートを繰り返す事で、気が付けば彼女が隣に居てくれるのが当たり前の存在になっていました!

 

 

Q:お二人は活動中や退会してから喧嘩になった事はありますか?

A:(女)今迄に一度もありません!彼も私も拘りが強い性格ですがいつも彼が私の意見を優先してくれますので、喧嘩どころか口論にもなったことが有りません!本当に感謝しています!

 

(男)笑顔

 

Q:コロナ禍の中での婚活に不安や不便さは感じましたか?

A:(女)殆どありません!彼の提案してくれるデートプランが外でのアクティビティや予約してくれるお店が個室だったりとしっかりとコロナ感染に対する配慮をしてくれていましたので、いつも安心してデートを楽しむ事が出来ました!

 

(男)確かにお店選びは、味の評価も勿論見ていましたがそれよりも感染対策をしっかりしているかを重視して選んでいました!

 

 

Q:これから活動をされる方にアドバイスをお願いいします!

A:(男)お相手に対してしっかりと恋愛感情が生まれれば自然と退会やその先の結婚を二人で話合いながら決めていくので、間違っても、結婚相手と恋愛相手を分けて考えるような婚活はしない方が良いと思います!

(女)私も出会いがお見合いであっただけで、当然プライベートで出会っていても彼の事を好きになっていました!結婚相談所での婚活は出会いが多いので、最短距離で自分に合う人を見つける事が出来る方法です!

 あと、大切なことは井上さんの様な信頼できるカウンセラーさんがいる相談所を選ぶ事だと思います!

 

3組目は男性会員様45歳(医師)と女性会員様(栄養士)38歳のお二人のインタビューです!

 

Q:お二人はどの位の頻度で連絡を取ったり、デートをしていましたか?

A:(男)交際がスタートしたばかりの頃は、互いに遠慮していた部分があり2,3日に1回のペースで電話やLINEをしていましたが、デートを重ねるにつれて互いに打ち解けて気を使わなくなりほぼ毎日電話をしていました!デートは毎週末に互いの休みの日に会っていました!最初は食事だけでしたが、回数が増えるにつれて一日のデートで会う時間も自然と長くなっていきました!

 

Q:遠距離のお二人の関係が縮まったタイミングを覚えてますか?

A:(男)3回目のデートの後から彼女からのLINEがとても親しい感じに変わったのを覚えています!絵文字だったり、口調やLINEの内容が自然な恋人同士の様になって嬉しかったです!

 

(女)私も3回目の食事から、この人とだと色々な事を話し合っていけると思いました!そこから自然と自分の素の部分を見せていく事が出来たのを覚えています!

私のLINEや電話での口調が、恋人同士の様に親しく変わったのもそのタイミングからだと思います!

 

 

Q:お二人は活動中や退会してから喧嘩になった事はありますか?

A:(男)ありません、意見が食い違う事はありますが互いに冷静に話し合う事が出来るので、話し合うたびに互いを知っていける良い機会になっていると思います!

 

(女)私は無口な方なので余り沢山自分の意見を人に伝える事は得意ではありませんが、彼はいつも私が話し終わるなまで黙って聞いていてくれるのと私の気持ちを代弁して言葉にしてくれるので、自分でも気づいていない事を気付かせてくれます!

 

Q:コロナ禍の中での婚活に不安や不便さは感じましたか?

A:(男)私は仕事が医師なので、正直余り気になりませんでした!勿論、デートの際のデートプランについては出来る限り気を配っていたつもりです!特に飲食店選びには気を使いました、結局ホテルでの食事が多くなってしまいました!

 

(女)彼がいつもレストランやカフェを率先して選んでくれたので、安心してデートに集中する事ができました!

食事以外のデートも、公園や動物園などの屋外を選んでくれたので気遣いや思い遣りを感じました!

 

Q:これから活動をされる方にアドバイスをお願いいします!

(二人から)

婚活は沢山のお相手と会う事が出来るとても便利なシステムですが、二人三脚でカウンセラーさんと一緒に活動する事をおススメします!第三者の意見も聞けるし、落ち込んでいる時には励ましてもくれますし、迷っている時には背中も押してくれます!

しかし、カウンセラーさんに頼りきになってしまい自分で行動を起こさないと前には進めませんので、やはり最後は自分で責任をもって活動する事を根底に持つことが重要だと思います!

なかなか、直ぐには理想の方と出会えないかもしれませんが、粘りずよく活動を続けるときっと素敵な方に出会う事が出来ますので頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です