独身の方が結婚の二文字でイメージする絵図はこんな感じでしょうか。

結婚まだ結婚を経験していない独身からすると「結婚」とは「幸せ」のイメージが強いはず。

しかし既婚者から聞く夫婦間の話は、理想からかけ離れた現実的な話ばかり。

「私はそうはなりたくない」、「相手をしっかり選ぼう」と強い意志が植えつけられます。

これからお相手を選ぶ独身者が、

理想の結婚になる為に、理想の夫婦間であり続ける為の、

結婚相手を選ぶ重要ポイントを挙げてみました。

♡あなたが相手を想うかよりも、相手があなたを想ってくれるか
♡ずっと好きでいられるかではなく、尊敬できそうかどうか
♡相手も理想の家庭像を強くイメージしているか
♡金銭感覚や価値観のずれが大きく生じていないか
♡自分のことよりも他人を優先できる相手か
♡一つや二つ、一緒に楽しめる趣味などはあるか
♡育った家族の背景を見て感じる疑問はないか
♡お相手の両親とうまく付き合えそうか
♡経済的な安定を計れる相手か
♡子供の教育方針にずれが生じていないか

挙げだしてしまってはキリがないのですが、特に重要視していただきたいポイントをまとめてみました。

ご参考いただけた上で、思い返す時があれば、よく相手を観察されてみてはいかがでしょうか。

該当がされなくても、相手を理想に導くことは不可能ではありません。

歩み寄ることが最も重要ですから心で話せるお相手に出会えたら結婚はすぐかもしれません♡