札幌婚活 太りづらく疲れづらい体を作る為の食事の摂取方法 ブルースターウエディングコラム

皆さん こんにちは!

ブルースターウエディングの井上です!

コロナ禍は中々終息しないですが、北海道の気温は徐々に高くなってきており皆さん

体を動かしたくなってきているのではないでしょうか?

 

今回は、NESTA公認のダイエットトレーナーの資格を持つ私がいつも自社会員さんにお勧めしている食事の摂取方法と自宅で出来る体幹とトレーニングについてご紹介させて頂きます!

 

 

先ずは太りづらく疲れづらい体を作る為の食事の摂取方法を、ご紹介致します!

血糖値を急激に上昇させると、血液中から大量のブドウ糖が分泌されてしまいそれが脂肪に代わり太ってしまいます!血糖値を安定させる事が、理想の身体作りには非常に大切です!

 

食事を食べる順番は、野菜→タンパク質→糖質が鉄則!

 

起床

 

水(常温)

野菜ジュース

朝食 ・フルーツ、大豆、チーズ、ナッツ、コーヒー、野菜、ヨーグルト、オリーブオイル等

野菜ジュース

昼食・肉や魚定食など(味噌汁、白米(雑穀米)、肉魚などのたんぱく質、サラダをバランス良く)

 

※うどん、ラーメン等の麺類は糖質の摂り過ぎになる為、避ける

間食・ナッツ(血糖値を上げずにビタミン、ミネラル、たんぱく質などの栄養素を摂取できる)

野菜ジュース

夕食・鶏肉、冷奴、枝豆、刺身、肉料理、焼き魚などのたんぱく質中心で炭水化物は抜く(就寝の4時間前までに夕食は終える)

 

お酒・ワインや蒸留酒(血糖値を下げる)

 

水 ・一日2ℓ~3ℓ摂取

 

出来れば飲むヨーグルトより、ヨーグルトがおススメです!

スーパーフードのチアシードやスピルリナやアサイーを混ぜると、更に朝食として栄養のバランスが良いです!

チアシードと一緒に、ヨーグルトや野菜ジュースに入れるとビタミンAや鉄分を簡単に摂取する事が出来ます!

 

おススメの10日間のダイエットメニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お勧めの体幹トレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です