札幌婚活 コロナ禍のお見合いは、所作と声の大きさが今迄以上に重要!

皆さん こんにちは!

 ブルースターウエディングの井上です!

今回はコロナ禍の中、マスクを着用しながらお見合いをしなければならない状況で、気を付けて頂きたい3点についてご紹介致します!

・声をいつもの1,5倍の大きさで話す

お見合いの際には、お相手との間にアクリル板があります。更にマスクを着用していると本人が考えている以上にお相手に御自身の声が届かない事がよくあります!

最初はお相手も聞き直してくれますが、次第に聞き直すのも面倒だったり悪いと思い聞き流す事になってしまいます!

声が届かないとお話が弾む訳もありませんので、お見合は残念な結果に終わる可能性が高くなってしまいます!

 

最初の自己紹介の際のお辞儀はいつもより深く頭を下げる

お見合いの第一印象が非常に重要なのは言うまでもない事ですが、マスクを着用していると折角の笑顔が隠れています。

その時に、お相手に『今日はお会い出来て嬉しいです、有難う御座います』と言った敬意や感謝の気持ちを伝えるには、お辞儀の深さが重要になります。最敬礼の頭を45度の角度にお辞儀するのが良いと思います!

 

お相手のお話に対する頷きは深くゆっくりする

頷きを深くゆっくりするのも、やはりお相手へ御自身の笑顔が見えないからです!

頷くタイミングと深くゆっくりすることが重要です!上手に頷く事でお相手がお話をし易い雰囲気作りをする事が出来ます!自然とお話も弾みます!間違っても、浅く早く頷くのは避けて下さい!あまり話を聞いていないと思われますし、軽く落ち着きのない印象をお相手に与えてしまいます!

 

『声の大きさ』、『お辞儀』、『頷き』の3点をお話させて頂きました、当たり前の事に感じるかもしれませんがお見合いは少なからず、普段と違った状況ですので緊張から当たり前の事が頭から抜けてしまう事が頻繁に起こります!

事前に意識しておくことが重要です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です